人類の起源 を検索してはいけない…

2012-09-14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
電気って 昨今話題になりますが わしの好きなスター・ウォーズって映画では「フォースはいたるところに満ちあふれてる」とのたまってます
フォース=理力と訳されますが ほんとはサイコエネルギーとかではなく それは自然界に潜在する生命の源みたいなもんじゃないか? って思ったりします
それらと調和し 活用するのがジェダイの騎士だったりするのかなってね…
ところで現実社会に戻って…
本来 電子=電気ってな 自然界 そして人間の体内にも存在する潜在エネルギーですよね
それは映画に出てくる特別な粒子とかではなく みんなが小学校で習うような ありふれた よく知ってる電子ですよ
人類はそれを 人類最大の発明である「火」を燃やすことで発生させた人類固有のエネルギーだと考えてませんか?
まさしく奢りですね
無理して作り出されたエネルギー ってそこにこそ現代のちょっとした無理があるのかな?って酔った頭が言ってますよ… 

あぁ もっと摂生しろってんじゃないですよ(^-^;

電気を使う上で 電気エネルギーは動力以外に熱や音や光なんかのほかの無駄っぽいエネルギーに放出されてますよね
それがちょっと…それでいいのかな?と…(^-^;
結局 一握りの人が金を儲けるために 生きていく上で本来もっと効率的にあるべき地球の必須エネルギーをこれでもかって位無駄に濫用されているのかもしれません

いぁ そんな独り占めの経営者も いまどきいないのかも…?

ってちょっと話ずれましたが ずれたついでにそう思うと 宇宙人が地球人とコンタクトとるのもずいぶん先の話かもですね…
要は フォース=エレクトロンかもしれない?ってことです
電子をコントロールできたら 人はジェダイのように穏やかに暮らせるかも?

さて話を戻して 自然界にあまねく存在する電子 地球はそれを効率的に利用し循環させるシステムをすでに構築してるような気がします
一方で 電気を利用した電化製品って奴は 実は電気の力をとても無駄遣いした存在なのかも? ってことです
人類は 電子を効率よく利用するどころか 電子の持つ力 それ以上の仕事をさせ そして浪費してるのかもしれません
道ばたのタンポポが咲くほどのエネルギーで洗濯機が動くようなエネルギー効率ってのは理想論的夢物語なのでしょうか?
例えば生命が生まれる瞬間にはとてつもないエネルギーが発生してる気がします
そういう場面にでくわして それを目の当たりにして感動しない生物はあまりいないんじゃないかな ライオンはシマウマの出産に感動すると思いますけどどうでしょ
エネルギーはそうやって伝播していくんだと思います
生きていく課程の上で 自然はすでに身の程のエネルギー活用法を体現してる気がしますけどね…

あぁ とりとめがなくなってきた(^-^;

人は二本の足で立ち 火を見つけ 自然とは逸脱したエネルギー利用法を構築しました
それは 多分 地球上でも異質な存在なのではって思ったりします
でも人類はそんな浪費生活をいまさら捨てられません
ではどうすればいいでしょう?
人類は欲張らないで 地球が構築した既存のエネルギー利用法をもっと学ぶべきではないでしょうか…

100万年後の人類が それに気付いたら アフターマンの中に人の影もあるかもしれませんね



 
 

Comment

Add a Comment

Name*:
Email:
URL:
Comment*:

※「*」マークは必須項目です。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Track Back

TB-URL:http://blog.sakura.ne.jp/tb/58235488

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

go top